FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手上げ問題の 最終決断の5法則

久々にブログをアップ致します!
実は、4月前半から『ラクトレ建築資格スクール』の二級建築士の講座に
全力を傾けていたため、
ブログの優先順位が下がりご無沙汰してました。

しかしながら、スクールの方も『模擬試験』の段階に移りましたので、少し余裕ができました。

ということで、富山の金ちゃんから、受験生の皆様に
プレゼントです。

題して『お手上げ問題の 最終決断の5法則』です。

試験会場で、どうにもこうにも問題がわからず、お手上げの場合に
どの番号にするか最終決断する場合の参考意見です!!!
‥‥採用するかどうかは、当然、自己責任でお願い致します!!

**********************************************************
■お手上げ問題    最終決断の5法則
***********************************************************
…この法則で2点アップを目指そう!!
 基本は勉強して正解率を上げることですが、
最後の最後の手段で試験会場にて
 神だのみするよりは、
 この5法則を信じて決断する方が
 正解率は上がるかもしれません????

【第1法則】 全体解答番号数のバランス法則

内容→1番~5番の正解数は、4~6個の範囲である。(当然、例外の年もある。)

根拠→過去の統計(最近は、ばらつき範囲が少なくなっている傾向がある。)

使い方→極端にある番号に正解数が偏っている場合に、再検討する。

【第2法則】 計算問題の両端カットの法則

内容→計算問題は3~4番の正解が多い。

根拠→過去の統計(下記数字は、過去10年間の統計結果です。)

  【構造の計算問題】1番…12%、2番…27%、3番…19%、4番…28%、5番…13%

  【法規の計算問題】1番…10%、2番…25%、3番…29%、4番…25%、5番…10%

    (ある本によると、受験生は、計算した結果が選択枝より小さい場合は1番、
    大きい場合は5番を選ぶ傾向があるそうです。そういうまぐれ当たりを防ぐために
    、3~4番を正解にする場合が多いとのことです。)

使い方
→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第3法則】 初登場問題の性善説の法則

内容→過去問に出題例がなく、初めて登場した問題は正しい表現が多い。
    (初登場かどうかの判断は、勉強していない人はするべきでない)

根拠→過去の出題傾向
 ‥初めて登場する場合、受験者はそれ自体に面食らっているのに、
   あえて引っかけるように誤りの表現にする必要はない。
  逆に言えば…何回も出題されている問題は、引っかけに注意が必要。
  (一部の文言を変更する等の引っかけ)

使い方→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第4法則】 手間暇問題の後半の法則

内容→法令集をあちこち見ないと回答できない手間と暇がかかる問題は、4番と5番が多い。

根拠→過去の出題傾向…普通の受験生は、1番から解答を始める。
     そのため正解枝を後半に置いておいた方が、受験生をいじめることができる。

 (例1)法規の用途地区の建築可否の問題。(別表をあちこち見る必要があり手間暇がかかる。)

 (例2)計画の空気線図の問題。(空気線図をプロットする必要があり手間暇がかかる。)

使い方
→4番目から解答した方が、早く正解枝にたどり着ける。
       まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第5法則】 短時間で判断できる問題の両端の法則

内容→短時間に答えが出せる問題。
     その用語を勉強したかどうかで決まるような問題は1番又は5番が多い。(両端)

根拠→裏返しの理論です。…計算問題や手間暇問題が1番になる場合が少ないので、
     このような問題を1番の解答とせざるを得ない???

使い方→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

************最後に************************************

いよいよ試験が迫ってきました。

頑張って最後の追い込みをしてください!
≪追伸≫
これは『ラクトレの法則』の裏法則です!

法則とは、何回行っても確実にその通りになることを言います。

『お手上げ問題最終決断の5法則』は正解するかどうかは、時の運???なのです!

‥でも、信じる者は救われる???

でも、基本は勉強です!!

-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:著者からのご連絡  ‥2015年3月記
-----------------------
2012年からスタートした『構造力学』のブログの売上が1万円に達しました。2012年~2015年約3年間の期間で合計12人の方々にお買い上げ頂きました。有難うございました。

売上金額もさることながら、‥‥ほとんど、放置状態でしたが、毎年3人~5人に方々がこのブログを捜しだして、このブログにお金まで出して読みたい人がいる。
⇒すなわち、私の発信した情報が価値がある情報という評価になります。ここんとこが 非常にうれしいのです!!
このブログを活用頂き、2級建築士の資格を獲得ください!!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

富山の金ちゃん

Author:富山の金ちゃん
ラクトレ2級建築士 構造ブログ講座へようこそ!
この講座は、構造力学に苦手意識を持たれている方向けの講座です。ラクトレ建築資格スクールの講座の指導体験を元に、『富山の金ちゃん』が、わからない人の目線で『構造力学の冷たさ』を徹底的に分析し、面白可笑しく理解できるように解説しました。
是非、ご一読ください!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
319位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。